オンライン相談

オンライン相談ご案内

オンライン相談のご案内

このサイトを利用されている皆さまの中には、HTLV-1の感染について、様々な疑問や悩みを抱えておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在、日本HTLV-1学会はこのようなご要望に答えられるよう、学会が認定した医療機関の整備を進めているところです。
しかしながら、HTLV-1は専門家の人数が限られていることもあり、まだ整備できていない地域も多く、HTLV-1感染者およびその家族やパートナーの皆さまのニーズに応えることが出来ない状況にあるのが現状です。
そこで我々は、オンラインの仕組みを用いることで、この問題の解決につなげられるのではないかと考えました。ぜひご自身やご自身の大切な方たちのためにお気軽にご利用ください。

お申込みの注意点

  • HTLV-1の専門医師が相談の対応をいたします。
  • HTLV-1陽性またはその疑いのある方が対象です。
  • ATL・HAM等の関連疾患の診断を受けられている方は対象外となります。
  • オンライン診療システム利用料が必要となります。(例:オンライン診療システムcuron(クロン)を使用する実施施設をお選びいただいた場合、利用料330円(税込み)が必要です。)
  • 上記利用料以外に相談費用(30分税込み3300円)が必要です。ただし、2023年2月末までは相談費用のご負担なくご利用いただけます。(渡邉研究班:厚生労働行政推進調査事業費補助金により支払われます)
  • 相談枠数に限りがあるため、オンライン相談の申し込みは同一医療機関についてお一人様2回(1回30分)までとなっております。1回目のご相談で30分を越えて相談を続けられた場合は、再診(2回目)をご利用いただけませんのでご注意ください。
  • オンライン相談の際に紹介状等の作成をすることも可能です。ただし作成のための費用は別途相談医療機関に支払う必要が生じます。
  • 相談は「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(厚生労働省平成30年3月施行)のオンライン受診勧奨に則って実施しております。
  • オンライン相談のため、診断や処方は行いません。
  • システムのご案内画面等では診療として表示・記載されている箇所がございますが、本オンライン相談内では診療を相談としてお読み換えください。

オンライン相談を受けるために準備するもの

  • 保険証
  • スマートフォン・PC・タブレット (いずれか1つ)
  • クレジットカード

実施施設一覧

施設をお選びいただき、申込・予約ボタンをクリック、あるいは二次元コードを読み取りいただくと、申込・予約ページに移動します。

聖マリアンナ医科大学病院

オンライン相談の申し込み・予約

相談担当医師のご紹介
相談担当医師名 診療科・役職等 趣味・好きなモノ・経験等 相談される方への一言
山野 嘉久やまの よしひさ 脳神経内科・主任教授
日本HTLV-1学会・理事
HTLV-1キャリア外来、HAM専門外来を長年経験しています。 正確な情報を得ることで、安心して生活できるようになりますので、ぜひ一度ご活用下さい。
渡邉 俊樹わたなべ としき 大学院特任教授
脳神経内科・顧問医
東京大学名誉教授
日本HTLV-1学会理事長
ATLの発症機構を研究、
元々の専門は血液内科、
HTLV-1感染と疾患について広く研究

趣味:
釣り(機会がなかなかない)
読書(時代小説、歴史もの)
猫好き
心配なことはなんでも気軽に相談してください。
佐藤 知雄さとう ともお 難病治療研究センター・准教授
脳神経内科・顧問医
街歩き、登山(低山限定) 誠心誠意お答えします。お気軽にどうぞ。

使用しているシステムのご案内

curon

curonのご利用方法はこちら (https://app.curon.co/guide) をご確認ください。

HTLV-1キャリア向けオンライン相談をお申し込みの方へ

  • オンライン相談を申し込まれた方を対象に、相談体制の向上・整備を目的とした研究へのご協力をお願いしております。(「HTLV-1感染者のオンライン相談の実施と事後調査研究」研究代表者・情報収集者:聖マリアンナ医科大学渡邉俊樹)ご相談時に協力についてご希望をお伺いします。医師に研究について質問した後に、協力についてお決めいただくことも可能です。
  • 協力いただけた場合、相談体制の向上・整備のために、個人情報等を除いた相談の内容や相談回数をオンライン相談担当医師から情報の提供を受けて集計等に用います。
  • 同意撤回はいつでもおこなうことができます。オンライン相談を実施した後も同意撤回は可能ですが、個人情報等を収集していないため収集したデータを削除できない場合があります。
  • 上記以外にも、オンライン相談終了時に任意回答のアンケート調査のご紹介をさせていただきます。

「HTLV-1感染者のオンライン相談の実施と事後調査研究」研究説明文書はこちら