Pick Up

HOME Pick Up オンライン相談希望アンケート調査ご協力のお願い

オンライン相談希望アンケート調査ご協力のお願い

HTLV-1オンライン相談希望アンケート調査 ご協力のお願い

このアンケート調査に回答する皆さんには、はじめてHTLV-1と診断され様々な疑問や悩みを抱えておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。現在、日本HTLV-1学会はこのようなご要望に答えられるよう、学会が認定した医療機関の整備を進めているところです。しかしながら、HTLV-1は専門家の人数が限られていることもあり、まだ整備できていない地域も多く、HTLV-1感染者およびその家族やパートナーの皆さまのニーズに応えることが出来ない状況にあるのが現状です。そこで我々は、オンラインの仕組みを用いることで、この問題の解決につなげられるのではないかと考えました。この調査では、オンラインによる相談体制を構築することのニーズがどれくらいあるのか、またどのような内容に関する相談のニーズが高いのかなどについて質問し、相談しやすい体制の全国的な整備につなげたいと考えています。

下記をお読みになり、アンケート調査にご協力いただける場合はアンケートにご回答ください。回答に要する時間は10~15分程度です。ご回答・ご協力いただけない場合でも皆さまが不利益をこうむることはございません。

なお本アンケート調査研究は、聖マリアンナ医科大学生命倫理委員会の審査を受けて、聖マリアンナ医科大学学長の許可を得て実施しております。

研究概要

  • 研究課題名:HTLV-1感染者のオンライン相談希望に関するアンケート調査研究
  • 研究責任者:渡邉 俊樹(聖マリアンナ医科大学医療情報実用化マネジメント学 特任教授)
  • 研究実施期間:2022年6月25日~2023年3月末
  • アンケート実施期間:2022年9月7日~2022年12月6日まで

研究のご注意点 (対象者、個人情報の取扱い等)

  • このアンケートはHTLV-1感染が判明している方や、ご家族・パートナーが陽性と判明している方を対象としております。
  • アンケートはオンラインでご回答いただきます。
  • アンケートは無記名式です。個人が特定されることはありません。
  • アンケートの回答を送信するまでは研究への参加を取りやめることができます。
  • 無記名式のため、アンケートの回答を送信後に研究への参加を取りやめることや、あなたの回答をデータから取り除くこと、あなたの回答を修正することはできません。
  • アンケートで得られたデータは本研究以外には使用致しません。
  • アンケートの結果は、学会や学術論文、HTLV-1関連サイトにて発表・公表する予定です。
  • アンケートにご協力いただいた場合も謝金等はありません。
  • アンケートをご回答いただくにあたりあなたに費用負担はありません。ただし、通常のオンライン通信を行う際に必要となるパケット通信料や通信費については、ご回答者等の負担となる場合があります。
  • 本研究は厚生労働行政推進調査事業費補助金(新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業「「HTLV-1総合対策」推進におけるキャリア対策の基盤整備と適正な研究開発の推進に資する包括的評価と提言のための研究」研究代表:渡邉俊樹)を用いて実施します。研究者等は本研究の実施に先立ち、個人の収益等、本研究に係る利益相反に関する状況について研究機関で定められた規定に従って当該研究機関に報告し透明性を確保しています。

アンケートはこちら

お問い合わせ先

本アンケート調査研究について分からないこと、心配なことがございましたら、ご遠慮なく下記へお問い合わせください。

聖マリアンナ医科大学 医療情報実用化マネジメント学寄附研究部門
特任助教 堀部 恵梨佳
住所:〒216-8512 神奈川県川崎市宮前区菅生 2-16-1  連絡先:044-977-8111